対仙台 監督コメントとゴール期待値への感想、個人的な試合振り返り。ABEMA、鎌倉、オールドルーキー。

モンテディオ

みちのくダービーの歴史に間違いなく残るであろう6/25の仙台戦。一日たっても興奮が抑えられませんが、監督コメントとゴール期待値で”冷静に”振り返ります。

まずは、監督コメント。

2022明治安田生命J2リーグ 第23節 ベガルタ仙台vs.モンテディオ山形
モンテディオ山形の試合日程・結果を掲載。

抜粋はCFに起用されたチアゴアウベス選手について。

Q2 今日、フォワードの選手が欠けている中で、チアゴ・アウベス選手をトップに置きました。今日のパフォーマンスへの評価と、監督からご覧になってチアゴ選手のフォワード適性を教えてください。

A.我々の中では、彼はそこでプレーできる選手だと思っています。スペースをうまく使えていたと思いますし、良い飛び出しによって、仙台も少しやりにくかったと思います。
もちろんそれができるのは彼1人ではないですし、全チームのパフォーマンスだと思っています。
良い戦いをしてくれたと思いますし、それがチームのパフォーマンスを反映した結果だと思っています。

モンテディオオフィシャルより

 クラモフスキー監督はこんなん言うておりますが、ここまでしっかりとボールが収まる(ポストというのとは少し違いますが)というのはいい意味で想定外でした。
 想像ですが・・・。
 山形のSHには守備面では最終ラインまで戻り、相手のサイドアタッカーのケアすること、攻撃時にはサイドに張って幅を作ってセットする役割が求められます。
 それが、CFとなると、守備時には相手のCBへのプレッシャーという分かり易いタスク。攻撃時にはボールを受けやすいポジションを自分の判断で取ることが許されます。相手のボールホルダーに対してアタックするという守備面のタスクが明確になったため、本人にとっても攻撃に専念できて非常にやりやすかったのではないかと推測します。
 おまけにそのスピードと一瞬のテクニックにより、これまでなかったカウンターという武器まで持つことができました。
 一見、サイドでは軽く見えるプレーもCFでは効果的なさばきに見えるのですから、サッカーはわからないものです。(この試合だけかもしれませんが。)今後、こなれてくるとまだまだいいところを見せてくれそうで、期待が高まってきます。怪我だけはないように気を付けてほしいところです。(いや、まじで。)

次にゴール期待値。

 結果だけ見ると、後藤選手に助けられ、なんとか1-1で済んだ、という試合だったのか、というデータです。もう少し競っているのかと思いましたが・・・後藤選手の価値は高まるばかりですね。。来年は間違いなくJ1でプレーしていることでしょう。(そのチームが山形であることを願うばかりです。)
野田選手のゴールは約0.15のシュートですから、数字上もスーパーでした。

あとは気になることをつらつらと。
・半田選手が代表での経験からか、この試合の方針か、無理に最前線へ飛び出すこともなく、余裕を持ってプレーするようになっていた。氣田選手とのマッチアップは見ごたえ十分。
・個人的に大期待の川井選手のSH起用は不発。懲りずにもう1試合見たい。
・山田康太選手が途中から出ることにより、サブへの期待感は残る。ただ・・スタートからだよなぁ・・(コンディション的な理由なのでしょうが。)
・國分選手はDMFよりサイドかAMFの方が確実に良い。守備の軽さが課題。
・左SBとCBのギャップを徹底的に突かれており、改善が急務。

試合後感想でも書きましたが、この気持ちを持ち続けることが非常に重要です。このままでは終わらんぞ、ということをプレーで見せてくれた選手たちに敬意を表します。
10月末か11月に3回目のダービーはあるか。

ABEMAトーナメントはDリーグ2試合目。チーム天彦が2連勝で生放送の本戦出場決定。

手番結果チーム天彦戦型チーム稲葉手番結果
1局目佐藤天彦九段相掛かり服部慎一郎四段
2局目佐藤天彦九段相掛かり出口若武六段
3局目佐々木大地七段相掛かり稲葉陽八段
4局目梶浦宏孝七段相掛かり服部慎一郎四段
5局目佐々木大地七段相掛かり出口若武六段
6局目梶浦宏孝七段相掛かり稲葉陽八段
7局目佐々木大地七段相掛かり服部慎一郎四段

天彦九段は予選リーグ5戦全勝とまさに無双状態。次節はチーム康光とチーム稲葉のDリーグ最終戦。勝った方が本戦の分かり易い展開。さて、どうなるか。

日曜日はドラマ三昧に決定。
鎌倉殿は6月末の折り返しで源頼朝死す。来週からは血みどろの波乱万丈の展開でしょうね。紀行を見なければら回収できない伏線を張る三谷脚本と圧倒的な演技を見せる大泉氏などの役者たちに感動。

で、鎌倉殿が終わったタイミングで、綾野剛主演のオールドルーキーを見つけ急遽視聴。

大久保選手や坪井選手出演や、おそらく今後中村憲剛選手も出ることになる?
Jリーグの日本サッカー協会の協力ということで、選手のセカンドキャリアにいい影響を与えるドラマになることを希望。初回?感動の出来でした。

ではまた。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました