⚽「米長理論」対群馬戦 超個人的プレビュー

モンテディオ

米長理論。
「自分にとっては消化試合だが相手にとって重要な対局であれば、相手を全力で負かす」
という、将棋の故米長邦雄永世十段(名人1期)が残した、将棋界に多大なる影響を与える理論で、私にも多大な影響を与える言葉です。

 故米長永世十段はこの状態を「何年間かのツキを呼び込む大きな対局であり、名人戦より必死にやるべき対局」であるとも説いており、トーナメントなどの例外を除き、その対局の結果が第三者に影響を及ぼす勝負の場合、自身の勝負に勝とうが負けようが第三者の悲喜の総量は変わらないが、それが故に結局は自身が全力を尽くしたかどうかだけが残り、手を抜いてしまっては純粋に、自身にとってマイナスであるとしていいます。
 ということで、降格争いに巻き込まれている群馬を相手にしても、山形としては来年に向けて決して落とすことのできない試合となります。

 ただ、今節は山田康太選手が怪我のため出場が不透明なこともあり、代わりの選手が米長理論でいうところの「 重要な対局」ということになります。

スタメン予想です。

怪我:加藤選手(練習には合流)、山田康?
出場不可:半田選手?(U-22代表)

(4-4-1-1) 右からGK 藤嶋、DF山田拓、野田、山崎、吉田、MF 中原、藤田、南、樺山 FW 木戸、ヴィニシウスアラウージョ

 山田康太選手は怪我、半田選手は代表による欠場を前提としました。両者とも出場できる状態であれば、先発するものと思います。

 で、「重要な対局」としてピックアップするのは木戸選手。最近は山田選手に代わっての途中出場を繰り返していますが、安定した先発陣の中で結果を出せるか?に注目します。並みいる実力者の中で安定してサブに入っていることもあり、監督からの信用はあるのでしょう。ぜひここで勝負をかけていただきたいと思います。
 さらに、山田康太・半田の両選手欠場となった場合、来年を見据えた内山選手、横山選手等のサブ入りもあるのでは?と考えています。

ポイントは今まで通りです。
①有効な攻撃を繰り出し続けて先制点をあげれるか
②前線のパス回しでミスを犯し(特にボランチ2枚、SB2枚が同時に飛び出す時)カウンターを食らわない
③山田康選手がサイドに流れすぎない
④藤田選手の上りは効果的なタイミングで
⑤目線を高く。(精神的な意味で)

今節こそ、早い段階で2-0になることを期待して応援しま~~~す!!

妻のブログです。うちの愛犬チワワも今日で1歳になりました!特別メニューに舌鼓。
是非ご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CIMG1357_Original-1-200x147.jpg
愛犬くん 誕生日のお祝い|すーさんママの生活 第2章
愛犬くん1歳㊗誕生日 育ての親の私達家族だけど 愛情いっぱいだよ 今夜は特別↓バースデーフード パパ残業で不在の為 子供

↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました