J2 39節 対新潟(H)1-1△ 試合後感想。熱戦はドロー。痛かった2名の負傷交代。

Uncategorized

対新潟は残念ながら?なんとか?1-1の引き分け。
お互い簡単なミスもなく、インテンシティーも高い、なにより気持ちの入った好試合でしたが、最後の最後で踏ん張り切れず・・・そんな試合だったかと思います。
前半で山田康太選手が負傷交代してしまったこと、松本選手も負傷してしまったことから、最後の最後で真ん中のところに交代選手を使えなかったという状況で、プレッシャーや集中力が落ちてしまった・・・というように思います。

スタートで出場した選手と比べ途中交代で出場した樺山・デラトーレ・チアゴアウベスの各選手もこの試合に関しても今一つ。むしろパワーダウンしてしまったように感じたのが残念です。
(もちろん藤田・南の両選手の消耗と無関係ではありませんが。)

最後の交代も喜岡選手ではなく、小西選手を入れて3バックの3DMFにして真ん中を固めるとかできなかったんでしょうかね・・・喜岡選手も頑張ってはいましたが、やはりサイドの適正というところでは難しかったという印象です。(やっていないとは思いますが。)小西選手の方が適正あると思えるのですが・・・

つくづく山田康太選手の負傷交代が痛かったなぁ・・・、大分戦で藤本選手がやられたような悪質感はまったくないプレーでしたので致し方ないのですが、あまりにも残念な途中交代となってしまいました。
打撲程度の軽症であればいいのですが、いるといないでは大きく違うこともこの試合ではっきりしましたし、何とか水曜日には戻ってきてほしいところです。(超希望的観測)

 新潟も相変わらず一人一人の技術が相変わらず高く、よく組織もされていました。しかも松橋監督は有能ですね。。

 残すところあと4試合。39節の他チームの結果はまだ出ていませんが、おそらくは全勝に近い数字が必要になってきます。
 まだまだ、今日の試合で見せた気持ちをもってあきらめずに行きたいところです。(水曜日に向けてはかなりダメージが残るでしょうが・・・)

最後に採点です。

引き分けではありましたが、幾度ものビックセーブを見せた後藤選手をMOM。
パワーを上げきれなかった交代選手の評価が低めとなります。


さて、ビックゲームの後で気持ちの切り替えと体力的なリカバリーは難しいところではあるでしょうが、なんとか立て直して大宮戦へ。

では、また。
よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました