秋田 (A)0-2○ 試合後感想。さぁ、リスタート。

モンテディオ

試合開始前)
なかなか上昇気流に乗れない山形は、熊本戦から新加入のディサロ選手を藤原選手に変えてCFとして起用、新戦力に希望を託す布陣となりました。ただ、藤原選手はメンバ外。気になるところです。
サブにもデラトーレ選手や南選手が復帰。樺山選手も入って役者が揃い、少々気流をつかむ一戦にしたいところですが、いかに。
秋田のインテンシティーに負けないように。

前半終了)
立ち上がりこそ、秋田のプレッシングと縦に早い攻撃に苦しみましたが、慣れはじめた矢先の(CKとかで決められていたら状況は全く異なるのだけれど)相手DFのDOGSOによる一発退場で数的有利に、そして、その直後の國分選手の見事なFKで先制。
これにより試合はほぼ一方的な展開になり、山田康太選手とディサロ選手の見事な崩しからのゴールで試合をほぼ決めてしまった。という展開になりました。

 これまでの試合よりも縦へ早い意識を持っていて、それが効果的だったといえるのですが、チームとしての意識よりも(意識していないわけではない)はっきり、ディサロ選手の動き出しの質と量によるものだと思います。1人の選手の能力でここまでチームは変わるものか、と感心してしまいました。
後半も気を引き締めて臨まなければならないことは間違いありませんが、大量点を取って、デラトーレ選手・南選手、そして樺山選手の試運転をさせたいところですがどうなるか。

試合終了)
終わってみれば0-2の勝利で終了。秋田がビハインドでも引いてしまったので、追加点こそ奪えませんでしたが、無難な試合運びで勝利となりました。
見る人によっては大量点が取れないところを突っ込む方もいるのかもしれませんが、今の山形に必要なのは内容ではなく結果ということを考えれば、この試合に関してはOKと思います。決定的な失点の場面もありませんでしたし。
負けて改善するよりも、勝って改善したほうが気持ち的にもいいものです。

この試合の最大の収穫はもちろんディサロ選手。質・量とも高い、効果的な裏抜けを見せて、攻撃を引っ張っていました。今後も活躍が期待される素晴らしいパフォーマンスだったと思います。

最後に採点です。

2-0ということで全体的に採点は高めですが、効果的な裏抜けで相手の退場を誘発した加藤選手をMOMに。

さぁ、まだまだこれからですよ!
よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

【縦型洗濯機12キロ】洗濯好き主婦 ドラム式から買替え 決め手|すーさんママの生活 アラフィフブログ 第2章
使用中のPanasonicドラム式洗濯機 不具合が起き,急遽買替え 洗濯好き主婦が縦型12キロにした理由語る 洗濯購入の

コメント

タイトルとURLをコピーしました