⚽継続と進化を融合し試合を100%支配せよ。2022戦術及びスタメン予想4

モンテディオ

過去3回、すーさんパパは2022シーズンにモンテディオ山形がとるべき(とってほしい)戦術を提案してきました。

⚽継続の4か?進化の3か?半田陸システム構想。2022戦術及びスタメン予想1
 新加入選手が”ほぼ”出そろいスプリングトレーニングが開始(とは言っても1月・・・)。各々のコンディション、新戦力の見極め、既存戦力の仕上がりなどもさることながら、今年注目されるのは"戦術”です。 2021シーズン、クラモフスキー...
⚽圧倒の2か?安定の3か?物量作戦構想。2022戦術及びスタメン予想2
スプリングキャンプ真っ最中のこの頃、いかがお過ごしでしょうか。”交渉中”とされている外国籍選手の入団発表もなく(コロナ過もあり難しい状況なんでしょうね・・)、ヴィニシウスアラウージョ選手の情報もないという、マーケット的にはやや落ち着いた2...
⚽N-BOX?いや、K-BOX!山田康太の能力を開放せよ。2022戦術及びスタメン予想3
過去2回、すーさんパパは2022シーズンにモンテディオ山形がとるべき(とってほしい)戦術を提案してきました。今日は、山形の新10番!山田康太選手の能力を最大限に生かすための、4-2-1-2-1。通称K-BOXです。...

最終回の今回は、正常進化となる去年採用の4-4-1-1です。

 フォーメーションだけ見れば、去年と同様となりますが、選手の役割を変え、より機能的にポジションチェンジを行うことを目的としています。ちょっと役割を変えてやるだけで、去年の問題点を解決するだけでなく、山田康太選手の能力を充分引き出すことができるフォーメーションに様変わりします。

 去年の問題点・・・山田康太選手が左サイドに流れてしまい、肝心な真ん中が空き、さらに左サイドが渋滞を起こしてしまうということです。加藤選手・樺山選手もどちらかというとサイドに張ってプレーをするタイプですので、役割がかぶります。そのために攻撃の効率が落ちるという点が最後まで解決できていませんでした。
 一方山田選手は流れない右サイドは、藤田選手の上がるタイミングが悪かったり、半田選手が上がりすぎてスペースがなくなるという問題点もあるにはありましたが、左サイドよりははるかにスムーズ。セレッソに行った中原選手のカットインや半田選手の追い越しで崩すシーンが多々見られました。

 では、どのようにして改善するか?
 基本フォーメーションにも書きましたが、左サイドにアタッキングタイプよりもプレーメーカやセントラルタイプの選手を配置することで、受けわたしをスムーズにするという改善を提案します。そして、その任に当たるのは新加入の小西選手です。
 左利きのセントラルMFタイプですので、バランスを重視して、山田康太選手やDMF陣との連携を取りながらポジションを左のDMFに変えることができますし、もちろん左利きを生かして、サイドから攻撃を組み立てることもできます。また、下図では山田選手が流れたポジションを南選手が使うとしましたが、当然、そのポジションを小西選手が使い、自らゴールに迫ることもできます。
 プレーメーカでありアタッカーである山田康太選手と影のプレーメーカである南選手、そして偽プレーメーカを小西選手が務めることで、可能な限りゲームを支配し、相手に一瞬たりとも主導権を渡さない、そんなゲームを期待します。

  左利きのセントラルMFは本当に使い勝手がいいです。山田康太選手、そして小西雄大選手の良さを十分に引き出す、新生4-4-1-1システム、お勧めです。いかがでしょうか。

 という訳で、4回にわたり、2022シーズンのシステムを提案してきました。長いシーズン1つのシステムだけで乗り切れるとは全く思いません。然るべきシステムの採用としかるべき時の変更を切に願います。

 残り1週間。キャンプもほぼ順調に進んでいるようですが、現状、去年から増えた攻撃面の利点と、去年から変わらない心配事があります。それは次回に・・・

↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
モンテディオ山形 ブログ記事まとめ
モンテディオについて書いた記事をまとめてみました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});...
すーさんママ(妻)ブログまとめ
妻のブログをピックアップしてまとめてみました。よろしければご覧ください。
将棋"非公式"王者決定戦 真の将棋棋士No1は?22/3/24 更新 第369代王者誕生。
1996年2月14日、羽生善治七冠王から受け継がれるチャンピオンベルトは誰の手に? 8大タイトル戦の公式戦でひっそりと行われる、将棋界真の最強王者決定戦。

コメント

タイトルとURLをコピーしました