⚽凡ミスをしない、でもチャレンジする意識は忘れない。対金沢戦 超個人的プレビュー

モンテディオ

 長かったシーズンも残り2試合。最後のアウェーゲームは降格圏内の金沢。しかもホーム最終戦のため、死力を尽くして勝ち点を奪いに来ることが予想されます。
 現在のJ2順位表(下位のみ)です。4チーム降格は本当に厳しい・・・。
16 群馬  40
17 大宮  38
18 相模原 37
19 金沢  37
20 北九州 35
21 愛媛  34
22 松本  33


 山形としては勝利が必要になるホームチーム相手にどのように点を取り、勝利するかポイントになります。
 しかし、J2からの降格争いには今も、これからも陥りたくない・・・降格圏内のサポの皆様の心中お察しいたします・・・。

過去3試合の金沢のパスソナーです。

対栃木 0-1

パスソナー・パスネットワーク

対東京V 0-4

パスソナー・パスネットワーク

対琉球 1-2

パスソナー・パスネットワーク

 データからはボールを持ってという感じはなく、大橋選手と藤村選手からDFの背後に向けて長いボールを蹴ってくるのが攻撃パターンになりそうです。ポゼッションミスで両MFに渡る機会が多いと難しい試合になりますが、逆にいうとポゼッションのミスさえしなければ、問題なく支配できると予想しますが、さて。


スタメン予想です。
怪我:野田、熊本?
  (4-4-1-1) 右からGK ビクトル、DF半田、松本、山崎、山田拓、MF中原、 国分、南、マルティノス、FW 山田康、ヴィニシウスアラウージョ

前回のブログ、”マルティノスとは何だったのか4“でも書きましたが、マルティノス選手特化システムを一度試してほしいという希望があります。彼を中心のシステムにした場合に、どこまでできるのか、本当に一度試して頂きたいと思います。

 念のためパターンBとは言っても本命。。
(4-4-1-1) 右からGK ビクトル、DF半田、松本、山崎、山田拓、MF中原、 国分、南、マルティノス、FW 山田康、ヴィニシウスアラウージョ

 いずれにしてもミスが続いた藤嶋選手は来年を見据える上でもビクトル選手に交代、調子落ちの藤田選手も国分選手に(ここを変えるだけで劇的に改善する可能性もあり)。CBも前節の出来では不安なところもありますが、松本選手と予想しました。

 ポイントです。

☆ポゼッションで凡ミスをしない、でもチャレンジする意識は忘れない。

今あげたいのはこれだけです。来年も今のサッカーを続けるのであれば、各々がレベルアップすることが不可欠です。ミスはいいですが、凡ミス許されません。
例)
ミス:ヴィニシウスアラウージョ選手に向けて南選手から縦への強い楔が入ったが、若干ずれ相手ボールに。
凡ミス:国分選手への南選手のパスが弱く、途中でカットされ相手選手に渡りカウンター
 
 大事に行き過ぎて各駅停車でゆっくりとボールを回し、押し出されるようにSHに渡すだけでは効果的な攻撃は見込めません。凡ミスはせず、積極的に縦につけて、有効な攻撃を繰り出し続けるシーンを多く見たいです。
 後ろに選手が残っているのであれば、どんどん前へ仕掛けていき、この半年でチームがどのように変化したか、楽しみに観戦したいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

 ついでに、TBSがまた馬鹿なニュースをやっていました。

“18歳以下”世帯へ現金給付など補正予算案を閣議決定へ 国の借金さらに増加(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
 政府は、18歳以下の子どものいる世帯に10万円相当を給付するなどの経済対策の裏付けとなる今年度の補正予算案をこのあと閣議決定します。  補正予算案には、子育て世帯への10万円相当の給付に予備費か

国の借金・・・・・
 国民一人当たりの借金という言葉がニュースとして流れることに驚いてしまいます。”政府”の借金であって、国の借金ではない。国民が借金しているわけではなく、国民は貸しているのです。。
もっともっと、じゃんじゃん金を刷って、どんどんばらまいてくれればいいのに。10万とはいわず100万でも。。
 日本を滅ぼすのはマスコミなんでしょうね・・・バラマキ、大いに結構だと思うのですが。。

↓近代日本サッカー史の初めの1ページです。是非。。

⚽中田英寿氏 セリエAデビュー戦 セリエA 98-99 ペルージャ-ユベントス
 近代日本サッカーの歴史はこの試合から始まったといっても過言ではないと思います。中田英寿氏のイタリア・セリエAデビュー戦です。当時はWOWOWでの放送でした。 これまで、ジェノアでのカズ選手がセリエAでプレーしておりましたが、(カズ選手の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました