山形:サッカーの話を。2022シーズンの最新ポジション別序列(上)

モンテディオ

 後藤選手のレッドカード問題も”競技ルールの適用ミス”による再試合で決着し、個人的にもようやく平穏な日々が戻ってきたように感じますが、勝ち点が10増えたわけではないので状況は何ら変わっていません。今日はここまでの8試合(正式記録は7試合?)から、私が考える(皆さんと大差ないでしょうが。)現状のポジション別の序列を整理してみようと思います。
 
まずはGK/DF/DMF編。

◎盤石のレギュラー
○状況によって先発・優先順位の高い途中出場
△出場停止・怪我人が出た場合のSUB
?希望・判断できず
で纏めています。

●GK
◎後藤 雅明
○藤嶋 栄介
△長谷川 洸
寸評:後藤選手で盤石。山形の歴史上最もレベルの高い選手と思います。(異論をはさむ余地なし)怪我やよほどの調子落ちがないかぎり先発を続けて行くものと予想します。

●CB
◎山崎 浩介
◎木村 誠二
○野田 裕喜
△坂本 稀吏也
寸評:CBは山崎選手は盤石。相手としては木村選手。シーズン開幕は不安定さを見せていましたが、代表前の数試合は安定していました。仙台戦の退場は木村選手のミスではないので問題ありません。いなくなってからポゼッションに苦しみだしたところを見ると、木村選手の存在が大きかったのでは、と思い返しています。先発復帰期待。
 また、野田選手も先発時には安定したプレーを見せていますし、山崎選手・木村選手に変わって先発してももちろん驚くことは全くありません。高いレベルのCBが3人いるのは非常に心強い。


●LSB
○川井 歩
○吉田 朋恭
△松本 怜大
△山田 拓巳
寸評:今シーズン、最も苦しんでいるポジション、左サイドバックです。吉田選手の状況についての情報が全くないのですが、戻ってくればスタートの有力候補となりますが、川井選手が左のSBの適性もあることが分かりましたので、こことの併用になると予想します。他、優先順位として松本選手、そして山田選手となります。山田拓選手は今年はどうも空回りしている印象があり、安定感に欠けるので、使いづらいという印象を持っています。

●RSB
◎半田 陸
○川井 歩
△山田 拓巳
寸評:やや不安定さも垣間見える半田選手ですが、強化方針からも出れる状態であれば先発を続けて行くでしょう。ただ、U21代表で不在だった時の川井選手が半田選手以上のパフォーマンスを見せたことから、左の問題が片付けば、右で先発しても何ら不思議ではありません。(川井選手には他にやってほしいポジションもあります。いい選手です。)

●DMF
◎藤田 息吹
◎南 秀仁
○小西 雄大
△岡崎 建哉
△國分 伸太郎
?山田 康太
寸評:藤田選手、南選手の両選手ですが、シーズン開幕は不安定さを見せましたが、仙台戦あたりから去年のいい時のパフォーマンスに戻ったという印象。
 7節の首位横浜戦でまずまずのパフォーマンスをみせた小西選手も先発に割って入ってくると考えています。藤田選手・南選手にはないスピードという武器を持っていますので、スタメンを奪取する可能性も十分ありますし、途中出場では常時出場することになるでしょう。
 今後、ですが、デラトーレ選手、藤本選手、チアゴアウベス選手などの併用の問題が出てきた時、去年も試した山田康太選手のDMFでの出場も考慮に入れる時期がくると推測していますが、さて。。

こうしてみると、川井選手の存在はここ数試合で見えたはっきりとした光明です。ポリバレント性の高い川井選手をどこで使うのかが、今後のポイントになる気がしています。後半のSH/FW編でも川井選手の名前は出てきますので。

ルールを決めるのはFIFAです。Jリーグではない。結論が出た話はこれくらいにして、前向きにサッカーの話をしましょう。

では、また。
よろしければクリックお願いします!

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

中3での転校と新中1。すーさん家の子供たちは4月から別々の中学校に通います。いろんな問題もありますが、前向きに行くしかありませんね。家族で前向きに。。
すーさんママのブログです。

不登校 中学転校する|すーさんママの生活 アラフィフブログ 第2章
新中3長男,転校の道を選択 春休み,話し合い 決断の時,年度末のギリギリ日付 担任から来期どうするかと 当初,本人はクラ
新学期の準備,ちょっと切ない話|すーさんママの生活 アラフィフブログ 第2章
長男の転校で慌ただしい中 子供3人💦 4月は皆,進級✨ 娘小6



コメント

タイトルとURLをコピーしました