⚽Next富安?半田陸選手の育て方 2

モンテディオ

ネットにパリ五輪の注目DFとしてチェイス・アンリ選手に加え、半田陸選手についての記載がありました。

パリ五輪の注目DFはチェイス・アンリだけにあらず モンテディオ山形で経験値を上げる“NEXT冨安健洋”(theWORLD(ザ・ワールドWeb)) - Yahoo!ニュース
2024年に開催されるパリ五輪に向けた24名のU-21日本代表候補が先日、日本サッカー協会から発表された。東京五輪を戦った久保建英をはじめとする日本代表は歴代最強メンバーといわれていたが、4位と結局

すーさんパパは以前、半田陸選手の特徴をあげたうえで、僭越ながら、改善しなければならない課題を上げさせていただきました。

⚽Next富安?半田陸選手の育て方
モンテディオが誇る若手のホープ、半田陸選手。ポジション: DF出身:山形県上山市出身身長体重:176cm 63Kg誕生日:2002年1月1日!19歳言わずと知れた全山形県民期待のホープです。アンダー世代の代表に選ば...

 記事中でも
”山形でプレイタイムを確保し、経験値を積み上げている半田。まったくミスのない選手ではないが、前述したように面白いプレイヤーであり、彼が今後どこまで伸びるのか注目だ”と、
まだまだ不完全な選手であると書いていた通り、特に守備面で多くの課題を持っています。(J2の試合も見てくださっている記者さんとお見受けしました。)

 コメントには”数年後は確実に海外移籍”と書いている方もいますが、まだまだ全然足りないと思っています。

 世代別の代表に選んでいただけることは大いに歓迎するべきですが、やらなければならないことは山ほどあります。今のままでは仮に予選を通ったとしても、パリ前のピッチに立つことはできないのではないかと思っています。(それこそNextではなく、Now富安が出ていてもおかしくない。。クラブが出せばですが。。)

まずは、
・多くの試合に出てとにかく試合数をこなす。
その上で、
・1対1の守備ですべて勝つための経験・技術を身に着ける。
→ガツガツ来るすべてのサイドアタッカーに対してドリブルの非突破を0にするくらい守備力を高めてほしい。簡単に交わされることがないように。
・ポゼッション時のミスをとにかく0にする。
→まだまだミスが多い、J2レベルのプレッシャーでイージーなミスすることは許されない。
・前線への飛びだしはOK、このまま続ける。
→これは強み。どんどん続けていってください。。

とにかく、経験、経験、経験。守備、守備、守備です。

J2山形に残ったのは賢明な判断でしたし、どんどん成長していってほしいです。

そして、自信をもって海外に送り出せる選手になりますように!!山形県の希望ですので。。

では、また。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました