山形:新スタは全面屋根!(早ければ)2025年運用開始!と、W杯の試合時間は100分?

山形県がモンテディオ山形の新スタジアムを天童市の県総合運動公園内の特設駐車場を建設用地とすることを了承したとのニュース。

J2山形の新スタジアム、スタンド全面に屋根 令和7年運用へ(産経新聞) - Yahoo!ニュース
サッカーJ2モンテディオ山形の新たなホームスタジアムとして、山形県は7日、天童市の県総合運動公園内の特設駐車場を建設用地とすることを了承した。NDソフトスタジアム山形の南隣の特設駐車場(約4ヘクター

素晴らしい。正式決定です。早ければ2025年運用開始ということで、早くもあと3年です。待ち遠しい。
主なスペックとしては
・収容2万人
・スタンド全面に屋根
・寒冷地仕様
とのことです。

イメージとしては”サンガスタジアム by KYOCERA”に近い感じでしょうか。(参考画像拝借。。)

サンガスタジアム by KYOCERA|京都サンガF.C.オフィシャルサイト
サンガスタジアム by KYOCERA(京都府立京都スタジアム ...

 待ち遠しすぎる・・・こんなスタジアムがわがホームスタジアムになるんですね・・・あと3年、指折りして待とうと思います。新スタジアムになれば開幕戦をホームで迎えることもできるでしょうし、秋春制が来ても試合観戦も苦ではない、雨が降ろうが槍が降ろうが大丈夫。泣きそう・・・
 はやく図面が見たいですね。着工まだ???(慌てすぎ)

さて、話は変わり、カタールワールドカップの試合時間を100分にする案が。

カタールW杯で試合時間を90分→100分に変更か…FIFAが検討の意向と海外メディア報じる(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
 国際サッカー連盟(FIFA)が11月に開幕するカタールW杯に向け、試合時間を100分に延長する可能性を検討する意向だと、アメリカ『CBSスポーツ』など複数メディアが報じた。

これは試合時間に対して実際にプレーしている時間(アクチュアルプレイングタイム)を長くとりたいとの意向のようです。
 最近実施された『CIES』の調査(どこ?)では、欧州CLにおける実際のプレー時間は平均60.2%だったとのことです。60%ですから、54分くらいでしょうか。

 いい取り組みと思いますが、単純に100分にすることで試合終了間際の時間稼ぎがもっと醜いことになるのでは・・・率直に言えば、バスケットボールのように時間を厳密に管理して、試合時間を30分にすればいいのでは・・と思います。
時間稼ぎもなくなりますし、アディショナルタイムのようなわかりづらさもなくなりますので、そっちのほうが早いし効果がありそうと思いますがどうでしょうか。
 プレイングタイム60分というのは非常に分かりやすいのですが、時間を厳密に管理するのが難しいリーグやノンプロだと難しいんですかね。。

 とはいえ、ひと昔前はGKがパックパスで手を使って時間稼ぎしていた時代もあったわけですから、バックパスを手で扱えない(センシティブな話題)ルール変更って近年では最も革新的なルール変更だったと感心します。まぁ、それに伴う競技ルールの変更でいろいろあったわけですが。

 アディショナルタイムやケガした振りなど、時間稼ぎがないスポーツであって頂きたいですね。

ただ、ワールドカップで採用されればもれなく2023年からはJリーグでも適用でしょうから、注意深くニュースを追っていこうと思います。

では、また。

にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました