☖藤井聡太三冠にどのようにして勝つか。

Uncategorized

竜王目前。藤井聡太三冠にどのようにして勝つか。

これは最近の藤井聡太三冠以外のトッププロが抱える課題と思いますし、藤井三冠以外を応援している方々も抱えている課題です。誰が、どのようにして勝てるのでしょうか?

ちなみに藤井三冠が決して嫌いなわけではありませんが、1強というのはいかがなものかと思います。
ただ、20年前ほどに羽生永世七冠を期待していた当時の私とは完全に矛盾した考えですが。谷川九段や中原永世名人、米長永世十段のファンは快く思っていなかったでしょうね・・

誰が、どのようにして藤井聡太三冠に勝てるのか。
単純に考えると、”藤井聡太三冠より強くなる。”になるのですが、それではすぐに終わってしまうので、ポイントは何かを考えてみます。

で、見てみたのが今年の勝率ランキング。

8 佐藤康光九段! 0.750 (15-5)

佐藤会長7割以上勝っています。世代かと思い、
さらに気になっていわゆる羽生世代の今年度の勝率を見てみました。

羽生善治九段 0.400 (8-12)
森内俊之九段 0.643 (9-5)
丸山忠久九段 0.650 (13-7)
藤井猛九段  0.556 (10-8)
深浦康市九段 0.450 (9-11)
等。

もちろん、このメンバでも今では予選からの登場になるため、相手に恵まれていることは多分にあるとは思いますが、若手全盛の時代にこの数字は悪くないのでは?と思います。
そう。ベテランといえば経験からくる大局観です。(結論ありき・・・・)

完全に独断と偏見ですが、現在の傾向はこう見ます。

・AI全盛のため序盤から訳が分からない将棋が増えた(あくまでもアマチュアの感想です。)
・序盤研究は若手有利だったが、AI勉強によりベテランもついていけるようになった。 (あくまでもアマチュアの想像です。)
・少しでも研究から外れると一方もしくは双方が完全に未知の世界になる (あくまでもアマチュアの感想です。)
・大局観を備えたベテランが有利 (あくまでも個人の願望です。)

 乱暴でしょうか・・・。特に最近、佐藤会長が豊島竜王から桂損を跳ね返して勝ちきったり、郷田さんが斎藤慎太郎八段から角交換で勝ちきったり、深浦九段が藤井三冠をぼこったりしていますので、感覚的には、一時期よりも豊島さんや永瀬さんとの差は縮まっているように感じます。

 そう。藤井三冠でさえ、すべて完璧な手を指し続けているわけではなく(AI的に)、つけ入る隙は中盤にあるのです。
 序盤は的を絞り、訳が分からない中盤戦に持ち込み、大局観を見せて突き放し、終盤は何とか逃げ切る(これが難しい・・・)というのが結論です。(よ・・・弱い・・・)

特に期待しているのが佐藤会長。棋王戦もベスト4。あと2勝で挑戦者です。丸太流(いや、居飛車本格派)の腕力をもって、渡辺明棋王(名人)からタイトル奪取。を個人的には期待しています。

でも訳が分からないものを学ぶのにAIのようにとりあえず答えがある、っていい時代ですよね。。

★政治
 立憲民主党の枝野代表が辞任しましたね。政権選択選挙ですので極めて真っ当な判断と思います。批判だけの枝野さんは完全に国民の信頼をなくしてしまったんでしょうね。マスコミ誘導にも惑わされず真っ当な判断をした我ら日本国民は流石ですね。
 立憲民主党は世代替わりをして、批判ではなく提案型の政策に切り替えるしかありません。今後の変化を期待をもって見ていこうと思います。(蓮舫さんだったら笑いますが・・)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


やっぱり人ダメソファっていいよね・・・

【無印良品 体にフィットするソファ】 持ち帰り購入|すーさんママ 5人家族生活 アラフィフブログ 第2章
無印良品の体にフォットするソファ あまりの気持ち良さに起き上がれなくなり 人をダメにするのでヒトダメソファとも言う 5人

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました